薬用ハンドソープで病気の道へ〜無名で危険な『トリクロサン』


Quality-Luxury-Foam-Soap石鹸ゴシゴシ.jpg

うがい、手洗いをしよう!とよく耳にするようになると寒い冬の季節になってきたなと思いますよね。その時期になると宣伝に力を入れるのが、ばい菌をやっつけるとうたっている薬用ハンドソープです。確かにせっけんの売上上位をみると某メーカーたちの薬用ハンドソープが軒並みランクインされてます。

でも、一度でもその商品の成分ラベルをみたことありますか?

そこにはいっている添加成分を知れば、ばい菌をやっつけようと綺麗に手洗いしている行為が、実はばい菌よりもたちの悪い毒薬成分を手につけていることに気がつくでしょう。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当に高血圧なんですか?ー何を信じる?まか不思議な基準値

o-HIGH-BLOOD-PRESSURE-facebook.jpg

毎年、健康診断が行われ判定がEだったとか、ここの数値が悪かっただの良かっただのと一喜一憂する人見かけます。また、シニア世代でも血圧が高いと医者に言われた。と、薬を貰って飲んでいるじいさん、ばあさんもたくさんいます。

その人の健康有無は、診断書に書かれている基準値で判断するのですが、どうにも不思議な点があるんです。若者とじいさん、ばあさんとは50〜60歳も歳が離れているのに、数値が基準値内で全員おさまることができるものなのか、また、それでその人が健康である・ないとどうして判断できるのか、、。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラセボ効果が物語る|いかに現代人が西洋医学に洗脳されているか


lessons-placebo.jpg

プラセボ(偽薬効果)という言葉を聞いたことがありますか?これは、何も成分が入っていない薬に似たようなものを本物の薬だと思わせて飲むことで「薬を飲んだから効く」と思い込み治癒効果が生まれるというものです。

これは医師会や薬品メーカーも認めているものですが、「薬は効く」という心理的な作用を期待した治療なので、この世に薬という存在がなければこのプラセボは全く効果がないということです。

でも、あれ?と思いませんか。結局、薬で治すという深層心理が治癒効果を発揮しているとすると、自己治癒できるのになぜ薬をのまなくてはならないのか?という単純な疑問が浮かびます。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショック報告!!福島原発事故の5年後からはじまる日本人の悲劇

fukushima.jpg

原子力発電などのエネルギー調査を行う団体 fairewinds energy education が、福島第一原発におけるショッキングなレポートを発表しました。

2011年から放出している放射性物質の影響で福島県では通常と比べると約230倍もの甲状腺がんを引き起こし、将来的には推定100万人ががんになることを明らかにしたのです。

fairewinds研究機関長のアーニー・ガンデルセン氏は、こう述べています。(11/4/2015)
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 08:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生乳と牛乳がまったく違う飲み物になっている理由


cow milk.png

生乳と牛乳の違いは?と聞かれて答えられますか?

牛の乳だから同じと思う人も多いと思いますが、我々が日常手にするのは牛乳で、日本の約97%はステアリライゼーション(超高温殺菌処理・130℃ 2秒間)で処理され完全に別の飲み物に変化しています。なので、名前は牛乳ですが、厳密には牛乳と言えた代物ではないんですね。

国際乳業連盟で規定する牛乳とは低温殺菌のもので、超高温殺菌牛乳は全ての栄養素(ビタミンD、E等)、酵素、細菌の80%を占める善玉菌などが熱で抹殺され、低品質ドリンクになった後に大量出荷されるんですね。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたにとって健康とは?−日本人の典型的な1日の生活を考えてみた

red_health_apple.jpg

人間の最大の関心事は何と言っても「健康」ですよね。
しかし「健康」と一言で言っても人によって捉え方はいろいろです。

健康に気遣っても病気になる人もいたり、健康のことにあまり関心がないくせに病気になることばかりを恐れている人もいます。

本当の「健康」とは “病気にならないこと” であって、大事なことは健康になることを追い求めるのではなく病気にならないことを実行するべきなんです。(違い分かりますか!?)

多くの人は、がんなどの大病になることにとても怯えています。そのため、健康になることばかりを追っかけている人は、間違った健康法に従事している人も多いのではないでしょうか。

続きを読む


タグ:健康


posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国「はしか流行騒動」で起きた予防接種強制法案の結末とは?


強制法案vaccine_california.jpg


前回の記事でアメリカ・カリフォルニアで起きた予防接種強制法案の通過が目前であることを取り上げましたが、2015年10月ついに州知事による署名が行われ法令化されてしまいました。

特に多人種で人口も多いカリフォルニアで起きたこの可決は大きな波紋をよんでいます。
そもそも予防接種、ワクチン自体の信ぴょう性についての本質議論がなされていないのが気になります。。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国発インフルエンザ予防接種の変〜ここまでやるか客取り合戦!


Flu.jpg

秋冬シーズンになると、恒例のインフルエンザ予防接種のお知らせがはじまりますね。
同じようにシーズンピークを迎えるアメリカでは、各ドラッグストアで日本では見ることの出来ない予防接種客の取り合戦が勃発しています。

時期もちょうどホリデーシーズン。ブラックフライデーやクリスマスシーズンの商戦期と重なり、さながらデパートやおもちゃ売り場が必死に広告宣伝する商品販売と同じようにライバル店同士が客の取り合いをしているんです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無線LAN(Wi-Fi)による人体の影響で変化する現代人たち

freewifi.jpg

1997年頃から普及し始めたWi-Fiは、今ではスマホやPC利用で必須となりました。カフェやホテル、空港などに無料Wi-Fiが設置されて気軽に通信でき、便利な通信環境が至る所にできています。

また、こうした無線LANの台頭で自宅でもiPadのようなタブレット型の端末で気軽にインターネットや映像を楽しむ家が増えてきています。

調査によると2015年は全体で54.3%がWi-Fiなどの無線LANを自宅で利用しているそうです。国民の半数以上が家でもずっと使っているんですね。

よくよく考えると朝から晩までWi-Fiの電波がいたるところを飛んでいて、その中でずっと生活しているんですよね。つまり電波シグナルの強弱こそあれど、一日中体に無線LANの電波があたっていることになるんですね。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...