添加物表示を見れば分かる 〜安全な食べ物が買えない日本〜

弁当.jpg

日本は添加物大国と言っても過言ではなく添加物の入っていない食品を探すほうが困難な国です。これは本当にツライ・・。ところで、スーパーやコンビニで食品を買う時、原材料表記を見て買いますか?それとも何も気にしないで買いますか?原材料を見たら添加物を気にする人は、まず何も買えないのではないでしょうか。

商品ラベルを見れば明らかですが、菓子パン、弁当、レトルト食品、お菓子などなど何でも食べ物に添加物を入れて商品にしています。

よく健康に気を使う人の大部分は体重を減らすことや、糖質制限をするとかばかりを気にして、こうした商品ラベルの原材料に書いてある添加物を見て気にしている人は殆どいません。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンサント社がスポンサーするヒラリー・クリントンの大統領選

スクリーンショット 2016-03-04 23.45.24.png

アメリカ大統領選挙が大詰めとなり盛り上がってきていますね。民主党のヒラリー・クリントンか共和党のドナルド・トランプか、日本でも毎日のように報道されています。

民主党のヒラリー・クリントンが優位と言われていますが、実はクリントン支持を表明したバーニー・サンダース氏も支持率では拮抗するほど根強い人気でした。

しかし、あのモンサント社がヒラリー・クリントンのスポンサーになっていること、サンダース氏やトランプ氏はモンサント社の活動を支持していないことが今回の選挙戦に影響を及ぼしていたことを知っている人は少ないのではないでしょうか。(むろん日本では報道されませんからね、、)
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「朝食抜き」で脳出血リスク!?ー報道の恐ろしさを感じる

朝抜き.jpg

朝食抜きで脳出血リスクが36%上昇すると国立がん研究センターなどのグループから発表がありました。NHKのニュースや新聞でも取り上げられて話題になってますね。

このニュースの見出しから多くの人は朝食抜きは体に良くないんだな、という解釈をしますよね。まあ、実際そういう意図での発表なんだとは思いますが、、。

しかし、1日2食の少食健康法で実績をあげてきた甲田先生や石原先生が提唱する療法では、朝食抜きをしても今まで以上に健康な体になるというものです。??では、どっちが正しいの?となります。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘアカラーの恐怖〜死亡者もでる劇物使用の実態を知っていますか?

hairdye.gif

❝ ウェスト・ヨークシャーに住むジュリー・マカビー(38 女性)が家でヘアカラー中にアレルギー反応を起こし昏睡状態に陥る ❞
医者は完全に回復するチャンスはわずか8%であることを告げる。

❝ タバサ・マッコート(10代 女性)は、強力な効き目があるといわれるヘアカラーセットの使用をした20分後に倒れ、その後死亡 ❞

これは、過去にヘアカラーを使い大きな障害や死亡事故が起きた海外Newsです。まさか髪の毛にヘアカラーをつけて自分の命を落とすことがあるなんて思っている人などいないのではないでしょうか。

これは海外の事件だし、と思っていませんか?いやいや、実は過去に日本でも死亡事件が起きているんです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日1万歩ばかりを目標にしている不健康な人たち

walking-1-1024x683.jpg

ウォーキングは体にいいので毎日1万歩を目指そうと思っている人はたくさんいますよね。しかし、現代の生活スタイルでこの1万歩に高いハードルを感じている人はたくさんいるのではないでしょうか。意外と普通に生活していると到達しないもんですよね。

しかし、この目標歩数1万歩って誰が考えたんでしょう?

どこかのスポーツ選手でもない限り、ウォーキングをはじめ運動をしている人の目的は「健康」のためだと思います。歩数だけに捉われすぎて本来の健康になるという真の目的を忘れて1万歩計到達に夢中になりすぎている人、あるいは1万歩さえ歩けば健康になれると思っている人も多いのではないでしょうか。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年前の医療法がなぜ滅びない!?ー東洋医学でわかったこと

chinahistory.jpg


前漢時代(前200年前後)、あの有名な項羽と劉邦の時代に中国最古と言われる医学書『黄帝内経』が存在していました。そこには薬学についても書かれており、今でも東洋医学の用語で使われている”未病”という言葉も使用されていたそうです。

❝ 聖人は既病を治すのではなく、未病を治す ❞

と言われ、病気は表面化(既病)してから治す(西洋医学の考え)のではなく、その前の病気に向かいそうな状態(未病)を治していくこと(東洋医学の考え)が大事であることをなんとこの時代で記していたのです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「東洋医学」あり?なし?〜生命の源からみえてくる答えとは


東洋医学.jpeg

あなたなら風邪をひいたり、体調が悪くなるとまず何をすることを思い浮かべますか?
1.市販の薬を買って飲む
2.医者に診てもらい処方される薬を飲む
3.家で何もせず静養する。良くならなかったら1か2を選ぶ
大体がこの3つの選択肢ではないでしょうか。

でも自分の体に不調を感じた時、あなたの頭のなかは勝手に「ここが痛い、悪いからここを治すために診てもらおう(薬をのもう)」という発想に頭がなりますよね?
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノーベル賞の伝統薬『アルテミシニン』vs 西洋医学の現代薬

屠ユウユウ氏.jpg

皆さんは、中国人科学者の屠ユウユウ氏が2015年のノーベル医学・生理学賞を受賞したのをご存知でしょうか。ん?誰? って感じですよね (笑)

日本でもノーベル賞はニュースにはなりましたが、当然、日本人受賞者の大村智・北里大学特別栄誉教授と梶田隆章・東京大学宇宙線研究所所長の話題で持ちきりでしたので、この中国人科学者に殆どスポットライトは浴びていません。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べたい?遺伝子組み換えサーモン|ついに作物から魚の生産へ


gmo_salmon_compare.jpg
カナダ連邦裁判所はアクアバウンティー社(米国マサチューセッツ州)が作り出した遺伝子組み換えサーモンの生産を許諾したというNewsが流れました。

どうやらカナダのエコロジーアクションセンター(ハリファックス市)とリビングオーシャンソサエティー(ブリティッシュコロンビア州)の2団体はアクアバウンティー社と政府に対しこの遺伝子組み換えサーモン生産について異議申し立てをしていましたが、公式に法廷で退けられた形となったようです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺伝子組換え作物|愕然。台湾、ロシアの対策と日本の違い


Taiwa.jpg

西洋化を推し進める政策の国々では、知らぬ間に大量の遺伝子組換えものが我々の食生活に直結しています。もちろん我が国日本は、モンサント社の大得意様の国です。ところが、ご近所の台湾で今までになかったGM作物に対する国のはっきりした表明がありました。

台湾政府は、この度、全国の子供たちが通う学校給食全てに遺伝子組換え(GM)作物が入ることを禁じる法案を可決しました。これは、GM作物による健康及び環境被害の懸念が大きな理由としています。

確かに台湾では、毎年230万トンの大豆を輸入しており、そのうち90%はGMの大豆となっているGM大豆大国なのですね。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...