なぜ富裕層は代替医療に走るのか―現代医療を避ける理由

alternative-medicine-doctor.jpg

現代医療に使われる薬の多くは、世界の大富豪である大財閥ロックフェラーが設立した「ロックフェラー医学研究所」の現代医学教育システムから始まっています。現在は、彼らの金融(金貸し)を通じて世界の大手製薬会社の大株主となり、彼らの支配する石油を使って薬が開発・販売されています。

しかし、おかしなことにロックフェラー一族は、世界の現代医療(西洋医学)を牛耳っている現実とは裏腹に、現代医療を信じず、薬は一切飲まないで代替医療のホメオパシー療法を取り入れています。

これには苦笑いしちゃいますが、そのおかげ?か、一族は長寿です。(笑)
いま、アメリカでは、このように現代医学を使わずに代替医療を使う人達が増えています。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父親の存在を侮るなかれ!父親不在の子供に起きる驚きの結果とは?

Fathers-Day-Dad-walking-with-kids-silhouette-300x215.jpg

1960年代のアメリカでは父親がいない家庭で育った子供は僅か10%でした。それが、いまでは40%にまでなっています。5人に2人は母子家庭…結構多いですよね。

統計によると母子家庭で育った子供は犯罪率が高いそうです。その背景には貧困の理由が見え隠れしているようですが、実は、父親が母親とは違う存在により、子供の成長に多大な影響を与えているということが分かってきました。

しかし前回記事であるように、父親の育児参加率の低さが、子供へのたくさんのメリット享受や機会を逸していることが多くわかる結果とも言えそうです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 教育 / 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国の父親へ〜人生後悔しないで生きる大事なこと〜

momma-and-baby-ducks-300x174.jpg
(*この記事は夫・父親としての立場で書かれたものです。)

子供の性格も千差万別ですので、人によっては手がかからないと言う人もいれば、世界で最も手のかかる子供では!?と思うくらい大変な子育てをしている親も多いと思います。

子育てを奥さん任せにし過ぎて、だんだん “妻と微妙な距離” を感じている人もいるのではないでしょうか。奥さんが育児ストレスを一人で抱えちゃってる訳ですからね。

『三つ子の魂百まで』と昔から言われているように、特に3歳までに親がどこまで子供に愛情を注いでいるかによって子供の性格、人格形成に大きな影響を与えると言われています。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 18:00 | 教育 / 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康診断が人生を狂わす理由ー本当に健康と向き合ってますか?

shutterstock_134008106.jpg

新年度が始まると、会社でお約束の健康診断がありますね。これは従業員に受診義務を負わせ、健康を管理したり病気を早期に発見して治療しましょうということですよね。

ただ、この健康診断をバカバカしい!と思ってる人は少ないのが、今の日本の社会ですよね。そう、自腹を切らずに会社が用意してくれたし、受けて当然。早く悪いところを治せる大事な検査、その結果で一喜一憂。悪けりゃ再検査で徹底的に診てもらう。これがいわゆる世間の常識になってます。

しかし、これに関して今一度、本当の健康とは?について本質的なことを考えるべきだと思います。自分の体を自分ではきちんと向き合うことなく、何も考えず第三者に完全依存して診断してもらい、悪いみたいだから最後はよくわからないけど医者に全てを預けて治療する。最悪、そのままあの世行き。これでいいんでしょうか。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽りの食料危機−飢餓と病人を作りだすグローバリゼーションとは?

foodwaste.jpg

日常過ごしているとあまり気をとめないですが、コンビニやファーストフード、スーパーなど売れ残って廃棄せざるを得ない食べ物が毎日すごい量で出ています。もちろん家庭でも食べきれない食料がゴミとして捨てられています。

日本の食料廃棄量はなんと1,900万トン。うち半分に当たる1,000万トンが家庭ゴミと言われています。その量で年間5,000万人の人が生活できるレベルです。

食料廃棄率だけでみると、大量消費国アメリカを上回り、一人あたりの廃棄量はNo.1と言われています。ちなみにアメリカは3,300万トンの食料廃棄量です。(凄い・・・)

アメリカや日本、EUなど一部の先進経済大国がバカみたいに大量の食料を供給し、大量消費させ、大量に余ったものを捨てている実態を前提に次のコメントを読んでみてください。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん細胞を全身に拡散させる犯人はストレスと判明!驚きの研究結果

Blood-and-Protein-illustration (1).jpg

現代の日本社会で生活する以上、ストレスとは切っても切り離せませんね。がんをはじめとする現代病になる3大要因は、「食」と「電磁波」と「過度のストレス」です。米疾病管理予防センター(CDC)によると、あらゆる病気の90%がストレスと関連しているとのことです。

近年の研究結果から慢性的に続くストレスが、がん細胞を体中に広める手助けをしていることが分かりました。昔から言われている ストレスは大敵 ということが科学的に実証されてきたわけです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

添加物表示を見れば分かる 〜安全な食べ物が買えない日本〜

弁当.jpg

日本は添加物大国と言っても過言ではなく添加物の入っていない食品を探すほうが困難な国です。これは本当にツライ・・。ところで、スーパーやコンビニで食品を買う時、原材料表記を見て買いますか?それとも何も気にしないで買いますか?原材料を見たら添加物を気にする人は、まず何も買えないのではないでしょうか。

商品ラベルを見れば明らかですが、菓子パン、弁当、レトルト食品、お菓子などなど何でも食べ物に添加物を入れて商品にしています。

よく健康に気を使う人の大部分は体重を減らすことや、糖質制限をするとかばかりを気にして、こうした商品ラベルの原材料に書いてある添加物を見て気にしている人は殆どいません。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンサント社がスポンサーするヒラリー・クリントンの大統領選

スクリーンショット 2016-03-04 23.45.24.png

アメリカ大統領選挙が大詰めとなり盛り上がってきていますね。民主党のヒラリー・クリントンか共和党のドナルド・トランプか、日本でも毎日のように報道されています。

民主党のヒラリー・クリントンが優位と言われていますが、実はクリントン支持を表明したバーニー・サンダース氏も支持率では拮抗するほど根強い人気でした。

しかし、あのモンサント社がヒラリー・クリントンのスポンサーになっていること、サンダース氏やトランプ氏はモンサント社の活動を支持していないことが今回の選挙戦に影響を及ぼしていたことを知っている人は少ないのではないでしょうか。(むろん日本では報道されませんからね、、)
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「朝食抜き」で脳出血リスク!?ー報道の恐ろしさを感じる

朝抜き.jpg

朝食抜きで脳出血リスクが36%上昇すると国立がん研究センターなどのグループから発表がありました。NHKのニュースや新聞でも取り上げられて話題になってますね。

このニュースの見出しから多くの人は朝食抜きは体に良くないんだな、という解釈をしますよね。まあ、実際そういう意図での発表なんだとは思いますが、、。

しかし、1日2食の少食健康法で実績をあげてきた甲田先生や石原先生が提唱する療法では、朝食抜きをしても今まで以上に健康な体になるというものです。??では、どっちが正しいの?となります。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘアカラーの恐怖〜死亡者もでる劇物使用の実態を知っていますか?

hairdye.gif

❝ ウェスト・ヨークシャーに住むジュリー・マカビー(38 女性)が家でヘアカラー中にアレルギー反応を起こし昏睡状態に陥る ❞
医者は完全に回復するチャンスはわずか8%であることを告げる。

❝ タバサ・マッコート(10代 女性)は、強力な効き目があるといわれるヘアカラーセットの使用をした20分後に倒れ、その後死亡 ❞

これは、過去にヘアカラーを使い大きな障害や死亡事故が起きた海外Newsです。まさか髪の毛にヘアカラーをつけて自分の命を落とすことがあるなんて思っている人などいないのではないでしょうか。

これは海外の事件だし、と思っていませんか?いやいや、実は過去に日本でも死亡事件が起きているんです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...