医者は製薬会社のわずか数千円の接待でなびく!−処方薬の実態

医者へのおごり.jpg
製薬会社は、医者に何とか自社の製品を購入して欲しいので、あの手この手で接待を繰り広げていますね。しかし、医者はとてもシンプルなことで自社商品ひいきになることが研究結果から分かりました。

JAMA Internal Medicineの調査によると、製薬会社から一度食事をご馳走された医者は、食事を一度もおごられていない医者よりもご馳走を受けた製薬会社の薬を多く処方する傾向があるそうです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 00:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん、自閉症、予防接種ワクチンと医師たちの謎の死

事件.jpg

2015年、同時期に米国で代替医療の医師たちが突然の不可解な死を遂げました。この事件は様々の憶測が飛び交い、ある一つの仮説が浮上しています。それは、現代医療関係者には都合の悪い治療の真実を突き止めた医師たちが抹殺されたというものです。

このような内容に触れると陰謀論のカテゴリに入れられ、トンデモ記事になりがちですが、医師たちの行ってきた活動と連続した不可解な死の事実関連をあなたならどう解釈しますか?
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日焼け止めSPF値の嘘。それでも有害物質はあなたの肌へ

sunscreen_540 wide(1).jpeg

いよいよ紫外線が気になる季節!という方も多いのではないでしょうか。そんな中、米国では、日焼け止め商品に書かれているSPF(紫外線防御指数)が大嘘ばかりであることが分かりました。

日焼け止め65商品を対象としたSPF値調査によると、なんと43%の商品が表示されたSPF指数を満たしていないことがわかりました。はてはて、日焼け止めのために指数を見ながら買っていた人には、詐欺にあった気分ですね。

あげくに、これらの商品に含まれている有害物質を効果のない日焼け止めとして塗りまくっている行為は、もはや自ら毒を日々肌に塗っている自殺行為ということに…。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

からだの声を聞こうー心とからだを切り離した生活が不幸を呼ぶ

Listen-to-your-body.jpg

「現代の生活は、とにかく何か物事に追われて、ゆっくりと自分と向き合う時間がない」と言われています。確かに、人は暇な時間を作ることに慣れていないというか、そういうのは “自堕落である” というような潜在意識が働き、常に何かをしようと動き回ってますよね。

しかし、自分とゆっくり向き合う時間がないということは、自分自身の健康、体と向き合う時間もないともいえるのです。

“ 自分のからだの声を聞く ” ことが、どれだけ自分の健康を保つことができ、自分らしさを持つことができる秘訣か、同時にこれほどまでに大事なことを現代に生きる殆どの人が忘れてしまっているかを気づかせてくれるのです。

続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンサント社がイスラエルに化学兵器を供給していた衝撃の事実!

白リン弾.jpg

↑イスラエル軍がガザ地区市街地に向かって使用されたと言われている白リン弾の攻撃


モンサント社はベトナムの枯れ葉剤の歴史をみれば明らかですが、化学兵器と深く関与してきた会社です。それが、今でも戦争兵器に使われる軍事産業に関わっていることが明るみとなり、米国でこの驚くべき事実の文書が暴露されました。(source:U.S. Army Documents Reveal: Monsanto Linked to Horrific Weapons Dropped on Civilian Populations)

文書によると、モンサント社は早くて2009年からイスラエルと米国両軍に白リンを供給しています。その文書はwebサイト上で公表されていましたが、モンサント社は2008, 2009年にパレスチナ、ガザ地区に使われた80トン以上の白リンをイスラエルに供給していました。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜモンサント社はこんなにも世界的に支持されない企業なのか?

image-500162-breitwandaufmacher-kaso-500162.jpg

いつもモンサント社に関するNewsは、何かしらの恐怖を感じるものが多いですよね。モンサントと言えば、遺伝子組み換え作物やベトナム戦争に使われた枯れ葉剤メーカー、それに関連した農薬(ラウンドアップ)販売などが代表としてあげられます。

しかし、今回、彼らの原点とも言える「ポリ塩化ビフェニル(PCBs)」という化学薬品について取り上げてみるとモンサント社の本当の姿(企業体質)が見えてきます。

既にポリ塩化ビフェニル(PCBs)の毒性は世界的にも認知されたものですが、モンサント社はその毒性とPCB汚染による人体への深刻な被害があったにもかかわらず、その事実を長い間隠してきたことが明るみに出ています。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の心を理解する植物・野菜・果物たちにも心がある

植物にも生命.jpg

「植物は記憶し、感じ、考えたりできる知性を持つ生命体である」
といわれたら、思わず 「は?」というリアクションしちゃいますよね。しかし、この話は昔から真面目に科学者が数々の実験をして発表しており、近年でも様々な研究が行われているのです。

目も耳も脳もない植物にそんな訳ない、と思いがちですが、生命体は未だ科学では解明できてないことだらけです。生命が宿るということは、人間の持つ知識や常識、科学だけでは考えも及ばない力が隠されていることはあるものです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 00:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今からでも遅くない!誰も教えくれない危険なスマホ電磁波対策とは?

スマホ電磁波.jpg


日頃、何気なく使っているスマホですが、耳につけて話し続けることがとてつもなく体に悪影響を及ぼしているだけではなく、最近では認知能力や感情、行動など脳の機能そのものにも影響をもたらすことが分かってきました。

3G携帯から発する電磁波に関する医学的研究による実験によると、3G回線の電磁波が脳に与える影響は、(例えば15分間耳に当てて電話していたら)脳波が乱れた状態で広がっていくことが明らかになりました。4G、LTEだともっと凄いのでは…
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラスチック大量ゴミの海に生きる魚を食べる人間たち

plastic-trash-in-oceans-and-waterways.jpg

我々日本人は寿司をはじめ魚をよく食べますね。しかし “もう安全な魚介類を食せる時代ではない” と言い切らざるをえない状況にきています。

今だと『放射能海洋汚染』が取り上げられがちですが、実はそれに加えて大問題なのが、地球が「プラスチック海水」になっているという事実です。2050年には海にいる魚たちと同じ量のプラスチックゴミが海に流れこむと言われているのです。これ、本当にマズイ…状況ですよ。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜアーミッシュに病人が出ないのか|現代社会の正体を探る

amish.jpg

映画『刑事ジョン・ブック/目撃者』で日本でも注目されたアーミッシュをご存知でしょうか。彼らはアメリカ、カナダの一部地域に住むドイツ系アメリカ人達のことを言います。

アーミッシュの生活様式は、電気やスマホ、車などの近代文明を一切排除した昔の移民当時の生活のままで、厳格にそのスタイルを守っている集団です。昔は人口5,000人程度でしたが、今では22万人まで増加しています。

便利な近代文明社会に慣れた現代人から見ると理解できない人たちですから、アーミッシュの生活は多くの人達から注目されています。しかし、ここで最も注目したいのは、アーミッシュが癌になったり、自閉症になる子がほぼゼロで、病気になる人すら稀であるという事実です。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...