なぜモンサント社はこんなにも世界的に支持されない企業なのか?

image-500162-breitwandaufmacher-kaso-500162.jpg

いつもモンサント社に関するNewsは、何かしらの恐怖を感じるものが多いですよね。モンサントと言えば、遺伝子組み換え作物やベトナム戦争に使われた枯れ葉剤メーカー、それに関連した農薬(ラウンドアップ)販売などが代表としてあげられます。

しかし、今回、彼らの原点とも言える「ポリ塩化ビフェニル(PCBs)」という化学薬品について取り上げてみるとモンサント社の本当の姿(企業体質)が見えてきます。

既にポリ塩化ビフェニル(PCBs)の毒性は世界的にも認知されたものですが、モンサント社はその毒性とPCB汚染による人体への深刻な被害があったにもかかわらず、その事実を長い間隠してきたことが明るみに出ています。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の心を理解する植物・野菜・果物たちにも心がある

植物にも生命.jpg

「植物は記憶し、感じ、考えたりできる知性を持つ生命体である」
といわれたら、思わず 「は?」というリアクションしちゃいますよね。しかし、この話は昔から真面目に科学者が数々の実験をして発表しており、近年でも様々な研究が行われているのです。

目も耳も脳もない植物にそんな訳ない、と思いがちですが、生命体は未だ科学では解明できてないことだらけです。生命が宿るということは、人間の持つ知識や常識、科学だけでは考えも及ばない力が隠されていることはあるものです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 00:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今からでも遅くない!誰も教えくれない危険なスマホ電磁波対策とは?

スマホ電磁波.jpg


日頃、何気なく使っているスマホですが、耳につけて話し続けることがとてつもなく体に悪影響を及ぼしているだけではなく、最近では認知能力や感情、行動など脳の機能そのものにも影響をもたらすことが分かってきました。

3G携帯から発する電磁波に関する医学的研究による実験によると、3G回線の電磁波が脳に与える影響は、(例えば15分間耳に当てて電話していたら)脳波が乱れた状態で広がっていくことが明らかになりました。4G、LTEだともっと凄いのでは…
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラスチック大量ゴミの海に生きる魚を食べる人間たち

plastic-trash-in-oceans-and-waterways.jpg

我々日本人は寿司をはじめ魚をよく食べますね。しかし “もう安全な魚介類を食せる時代ではない” と言い切らざるをえない状況にきています。

今だと『放射能海洋汚染』が取り上げられがちですが、実はそれに加えて大問題なのが、地球が「プラスチック海水」になっているという事実です。2050年には海にいる魚たちと同じ量のプラスチックゴミが海に流れこむと言われているのです。これ、本当にマズイ…状況ですよ。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜアーミッシュに病人が出ないのか|現代社会の正体を探る

amish.jpg

映画『刑事ジョン・ブック/目撃者』で日本でも注目されたアーミッシュをご存知でしょうか。彼らはアメリカ、カナダの一部地域に住むドイツ系アメリカ人達のことを言います。

アーミッシュの生活様式は、電気やスマホ、車などの近代文明を一切排除した昔の移民当時の生活のままで、厳格にそのスタイルを守っている集団です。昔は人口5,000人程度でしたが、今では22万人まで増加しています。

便利な近代文明社会に慣れた現代人から見ると理解できない人たちですから、アーミッシュの生活は多くの人達から注目されています。しかし、ここで最も注目したいのは、アーミッシュが癌になったり、自閉症になる子がほぼゼロで、病気になる人すら稀であるという事実です。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ富裕層は代替医療に走るのか―現代医療を避ける理由

alternative-medicine-doctor.jpg

現代医療に使われる薬の多くは、世界の大富豪である大財閥ロックフェラーが設立した「ロックフェラー医学研究所」の現代医学教育システムから始まっています。現在は、彼らの金融(金貸し)を通じて世界の大手製薬会社の大株主となり、彼らの支配する石油を使って薬が開発・販売されています。

しかし、おかしなことにロックフェラー一族は、世界の現代医療(西洋医学)を牛耳っている現実とは裏腹に、現代医療を信じず、薬は一切飲まないで代替医療のホメオパシー療法を取り入れています。

これには苦笑いしちゃいますが、そのおかげ?か、一族は長寿です。(笑)
いま、アメリカでは、このように現代医学を使わずに代替医療を使う人達が増えています。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父親の存在を侮るなかれ!父親不在の子供に起きる驚きの結果とは?

Fathers-Day-Dad-walking-with-kids-silhouette-300x215.jpg

1960年代のアメリカでは父親がいない家庭で育った子供は僅か10%でした。それが、いまでは40%にまでなっています。5人に2人は母子家庭…結構多いですよね。

統計によると母子家庭で育った子供は犯罪率が高いそうです。その背景には貧困の理由が見え隠れしているようですが、実は、父親が母親とは違う存在により、子供の成長に多大な影響を与えているということが分かってきました。

しかし前回記事であるように、父親の育児参加率の低さが、子供へのたくさんのメリット享受や機会を逸していることが多くわかる結果とも言えそうです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 教育 / 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国の父親へ〜人生後悔しないで生きる大事なこと〜

momma-and-baby-ducks-300x174.jpg
(*この記事は夫・父親としての立場で書かれたものです。)

子供の性格も千差万別ですので、人によっては手がかからないと言う人もいれば、世界で最も手のかかる子供では!?と思うくらい大変な子育てをしている親も多いと思います。

子育てを奥さん任せにし過ぎて、だんだん “妻と微妙な距離” を感じている人もいるのではないでしょうか。奥さんが育児ストレスを一人で抱えちゃってる訳ですからね。

『三つ子の魂百まで』と昔から言われているように、特に3歳までに親がどこまで子供に愛情を注いでいるかによって子供の性格、人格形成に大きな影響を与えると言われています。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 18:00 | 教育 / 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康診断が人生を狂わす理由ー本当に健康と向き合ってますか?

shutterstock_134008106.jpg

新年度が始まると、会社でお約束の健康診断がありますね。これは従業員に受診義務を負わせ、健康を管理したり病気を早期に発見して治療しましょうということですよね。

ただ、この健康診断をバカバカしい!と思ってる人は少ないのが、今の日本の社会ですよね。そう、自腹を切らずに会社が用意してくれたし、受けて当然。早く悪いところを治せる大事な検査、その結果で一喜一憂。悪けりゃ再検査で徹底的に診てもらう。これがいわゆる世間の常識になってます。

しかし、これに関して今一度、本当の健康とは?について本質的なことを考えるべきだと思います。自分の体を自分ではきちんと向き合うことなく、何も考えず第三者に完全依存して診断してもらい、悪いみたいだから最後はよくわからないけど医者に全てを預けて治療する。最悪、そのままあの世行き。これでいいんでしょうか。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽りの食料危機−飢餓と病人を作りだすグローバリゼーションとは?

foodwaste.jpg

日常過ごしているとあまり気をとめないですが、コンビニやファーストフード、スーパーなど売れ残って廃棄せざるを得ない食べ物が毎日すごい量で出ています。もちろん家庭でも食べきれない食料がゴミとして捨てられています。

日本の食料廃棄量はなんと1,900万トン。うち半分に当たる1,000万トンが家庭ゴミと言われています。その量で年間5,000万人の人が生活できるレベルです。

食料廃棄率だけでみると、大量消費国アメリカを上回り、一人あたりの廃棄量はNo.1と言われています。ちなみにアメリカは3,300万トンの食料廃棄量です。(凄い・・・)

アメリカや日本、EUなど一部の先進経済大国がバカみたいに大量の食料を供給し、大量消費させ、大量に余ったものを捨てている実態を前提に次のコメントを読んでみてください。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...