運動する時間はいつですか?ー空腹時の絶大効果を見逃すべからず!

空腹時の運動.jpg

前回記事では、食べ過ぎをやめて空腹時を作るプチ断食が健康とダイエットに絶大な効果を発揮することを取り上げました。

空腹の体にすることで体内組織の修復作業(メンテナンス)が開始され、生活習慣病や体調不良の改善、若返りや脳の機能改善まで幅広い健康体への活動を行うパワーが発揮されます。

ところで、カロリー消費や筋力、体力増を狙った運動をいつすべきか理解して実践している人は少ないのではないでしょうか。大抵の人は時間がある時を優先しますよね。

空腹時の運動をあえて狙っている人は殆どいないと思いますが、これは知らなきゃ損ですよ。空腹時の運動ほど自分の体を強化できる時はないことが分かっているです!
続きを読む


タグ:空腹 運動 効果


posted by 阿呆多良介 at 05:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べ過ぎに警告!空腹時に発動する驚くべき体内パワーを知ろう

Watch-What-Happens-When-You-Eat-Too-Much-as-Explained-by-Science-465970-3.jpg

年末から年始ほど食べ過ぎる時期は無いのではないでしょうか?きっと多くの人が体重計に乗るのを怖がっているでしょう(笑)

しかし、この食べ過ぎの結果を単なる ”太った” だけで捉えている人は危険信号です。肥満だけでなく、多くの慢性疾患過程を引き起こす生活習慣病の原因に “食べ過ぎ” という事実があるからです。

近頃、食べ過ぎと感じている方へ。誰でも簡単に出来て即効性のある健康とダイエット方法を紹介します!
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 05:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん治療の真実を考えるAー化学治療の効果を著しく疑う事実。

sugar.cancer.jpg

❝ 病気としては最も最上位に位置する「がん」を引き起こす原因は2つもない。「がん」は、たったひとつの原因に起因する。端的な言い方をするなら、その唯一の「がん」の主原因とは、砂糖(糖質)である ❞

これは、前回記事で取り上げたノーベル賞 生理学・医学賞の受賞者で、がんの原因を突き止めたオットー・ウォーバーグ博士のがんに関するコメントです。

今から80年以上も前に砂糖こそ、がんの主犯格であり、様々な病気の原因となり人間の身体を蝕むものであることを明らかにしました。

あのアインシュタイン博士にも認められたオットー氏のこの画期的発見がなぜ社会の問題であるがんの治療に活かせなかったのでしょうか。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 05:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん治療の真実を考える@ー権威ある医師たちの本物の言葉。

conventional-cancer-treatment-wont-cure-cancer-new.jpg

1890年代、レントゲン博士のX線発見によってがん医療の応用が始まってから100年以上が経過した今もがんは根絶すること無く患者死亡数は右肩上がりで増加の一途を辿っています。

100年にわたり多くの意思や研究者たちが治療の研究を行ってきましたが、未だ完治療法がないとされている中、彼らは本当に今の化学医療に効果があると思っていた(いる)のでしょうか。

今回は、過去にがんの治療に関わってきた権威ある医学博士が残した現代医療に対する懐疑的言葉を取り上げます。彼らの言っていることは聞く耳を持つべきではない戯言なのか。正しいのか。

是非読んでみて、自身でその答えを出してみて下さい。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 05:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界各国の水道水に恐怖のフッ素添加。どうなる日本!?

fluoride.jpg

世の中は知らぬ間に既成事実となってしまっていることが多いものです。誰も入れてくれと頼んでいないのにアメリカでは実に70%近くの水道水にフッ化物が添加されており、オーストラリアやブラジル、カナダ、マレーシアなど世界で24カ国にフッ素添加が広がっています。

フッ素といえば、歯医者さんが “当然”のように虫歯予防に効くと主張して止まない、あれです。それが水道水に入っています。

日本でも相当な圧力により水道水添加を実現させる動きが止みません。まあ、歯みがき粉にしっかり入ってる商品も多々ありますが…。

それの何が悪いのか? これ程「実態」と「現実」が乖離された代物はないのです。フッ素の正体を知れば知るほど、その存在に疑問を持たざるを得なくなります。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 05:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警告!スマホ、Wifiの電波放射が脳内破損を起こす恐怖の研究報告。

can-cell-phones-cause-brain-cancer-we-asked-the-experts-640x0.jpg

以前よりこのブログ記事でもスマホやWifiから発する電波の危険性を訴えてきましたが、今回は脳内破損を起こす事実か明らかになった震えるレポートをお伝えします。

この内容を知ってから正直、家や会社、身の回りあちこちにWifiが設置されていて、スマホも常に体の近くに存在し続けている現代の生活が怖くなりました。

ちなみにこのような記事は日本の大手メディアでは絶対に報道されませんし、メーカーからユーザーへ警鐘を鳴らすことはまずありません。事実をどう受け止めるかは、本人次第の世の中です。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賛成?反対?ー遺伝子組み換え蚊 vs 恐竜時代から生きる蚊

GMO蚊.jpg

蚊を媒体としてジカウィルスの人への感染が社会問題になっているなか、イギリスのOXITEC社が遺伝子を組み替えた蚊を自然環境の中に放出し、次世代の蚊の幼虫が成虫になる前にせん滅させてしまう計画が行われています。

この試みはすでにブラジルや英領ケイマン諸島などで実施されていますが、今回放出を計画しているフロリダ州では反対運動が行われたりと物議をかもし始めています。

人間からするとこの世から消えて欲しい蚊ですが、人間の都合のみでせん滅を狙う人間の身勝手な行為が自然界で許されるのか、賛否が分かれてきました。また、この試みが予期せぬ結果になっているという発表も…。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ人は腹が減ってない時でも昼になるとランチをとるのか

lunch time.jpg

1日3食しっかり食べないとだめ。
今日は朝ごはん抜いちゃった。
お昼になった。何か食べなくては。

人は知らぬ間に1日3食が当たり前という大前提で食事について考えるようになっています。昼の時間になるとお腹が空いていなくても「お昼に何か食べなくてはならない」という脅迫観念にかられて食べている人多くないですか?

実は、当たり前に思っているこの行為こそ、自分の体の本音に反して体にムチを打って弱らせているのです。しかし、なぜこんな習慣になったんでしょう。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 23:37 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深刻!大気汚染は中国だけでない。知らていない危険な国を紹介

air-pollution.jpg

“もはや地球上で澄んだきれいな空気を吸える場所はほとんど存在しない”
WHO(世界保険機関)によると、世界の10人に9人は汚染された空気を吸って生活していることが明らかになりました。

PM2.5に代表される大気の汚染は、アルツハイマーを引き起こす脳へのダメージや肺がん、心臓病、脳卒中をの原因とされています。

実際、WHOのレポートでは、2012年に大気汚染が原因とされる病気で死亡した人は、実に600万人と言われています。この数は世界の死因の11.2%に相当する衝撃です。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 00:24 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コカコーラが96もの健康促進団体に献金していた驚きの事実!

コーラ、ペプシ.jpg

コカコーラやペプシで知られる大手ソーダ会社が、多数の健康促進団体(政府関連団体含む)に多額の献金をしていることが分かり非難が集まりました。

2011年〜2015年の5年間で実に96もの健康促進団体がコカコーラ社やペプシコ社から総額約120億円近くのお金を受け取っていた事実がボストン大学の調査を通して明るみとなったのです。

うーむ。コーラなどの炭酸飲料と健康促進団体の正当な支援関係は一体どこにあるのか、、。これが正当化されるなら、もう消費者への健康を真剣に考える世は存在しないことになりますね(泣)
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 07:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...