米国発インフルエンザ予防接種の変〜ここまでやるか客取り合戦!


Flu.jpg

秋冬シーズンになると、恒例のインフルエンザ予防接種のお知らせがはじまりますね。
同じようにシーズンピークを迎えるアメリカでは、各ドラッグストアで日本では見ることの出来ない予防接種客の取り合戦が勃発しています。

時期もちょうどホリデーシーズン。ブラックフライデーやクリスマスシーズンの商戦期と重なり、さながらデパートやおもちゃ売り場が必死に広告宣伝する商品販売と同じようにライバル店同士が客の取り合いをしているんです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ・カリフォルニアで驚きの予防接種ワクチン強制法案


SB277.jpg

オーストラリアで信じがたい子供への予防接種を半強制化する「予防接種を拒否する親は児童手当の支給ストップ」を取り上げていたら、そんな政策では甘いと言わんばかりに米国カリフォルニア州でSB−277という強制接種の法案(州法化)を強引通過させる動きがありました。

これはもはや民主主義国家は崩壊、完全に国による圧政で国民の人権はなくなることを意味しています。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 00:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医者は不要!? なぜ医者がいない地域の患者死亡率は下がるのか


doc.jpg


今も昔も「健康」は人が最も求めることで、それ故に医学、医者が重宝されてきました。大怪我やウィルス感染、急性の病症で即生死に直結する異変が起きた時に医療知識のある専門医が一命を取りとめることは現代の医療技術ではほぼ可能となってきています。

また、健康診断などで少しでも異常が見つかればガイドラインどおりの治療が始まります。西洋医学が主流の治療はイコール医薬品を使うということです。これが兎にも角にも正しい治療ということになっていますよね。薬を使った治療以外にも体にメスを入れる手術が行われます。
続きを読む


タグ:医者 不要


posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんの専門医では常識「抗がん剤治療は効かない」の真実


がん治療.jpg

がんに反応する化学療法はわずか2〜4%である” ラルフ・モス博士

この数字を聞いて驚くのではないでしょうか。多くのがん患者が最先端といわれる西洋医学のがん治療を信じて受けていますが、実際にこうした化学療法の効果というのはこの数字程度というのです。

多くの患者ががんと闘うために治療を行っても「がんに勝てず」お亡くなりになるという話をよく聞きますが、実際には「がんに勝てず」ではなく「抗がん剤による化学療法に勝てず」という表現のほうが正しいでしょう。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予防接種ワクチン驚きの成分を紹介:何も知らずに接種できますか?


ワクチン.jpg

2016年にオーストラリアで予防接種を拒否する親には「児童手当の支給をストップする」という衝撃的なニュースがありました。これは本当にあり得ないことが起きたな、という率直な感想です。

予防接種を受けてない子供の影響で子供の感染が増えた事実もない中、この政治判断に違和感を覚えざるを得ません。

お金に余裕のある富裕層(エリート層)は予防接種を受けさせていない可能性が高いですが、この支給ストップ政策の影響はないでしょう。しかし、いわゆる大半の一般家庭の接種拒否はお金で縛ることで半強制的に受ける選択をさせるという政策に踏み切ったということです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

驚愕!医療過誤の事実:医者が死亡者を増やしている皮肉

medical error.jpg
昔から医療過誤により患者が命を落とす事件が後を絶ちません。最近では、もはや人の命を預かっているとは思えない医師、病院側の稚拙な対応が明らかになったりと開いた口が塞がらない事件が多いですね。
続きを読む


タグ:医療過誤


posted by 阿呆多良介 at 20:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目薬の危険!海外では犯罪にまで使用される毒性の強さに驚き!


78165525_XS.jpg

目の充血に使われる血管収縮剤や長期間使用のための防腐剤が入っている目薬の危険性は調べればたくさん出ていますので知っている方も多いですよね。

海外ではなんとその毒性を利用した目薬を使った事件が多発しているんです。いくつか事件をご紹介しますと、

続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 10:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の予防接種を拒否すると「脳症になる」と脅す医者の思考


Doctor malpractice public citizen report i stock lilliday   500.jpg

以前の記事で「医者には病気を治せない。唯一やってることは病気を治せない毒薬を処方する対処療法のみ。」という事実を取り上げましたが、予防接種についてもやはり疑問な点が多いことに気が付きます。


予防接種被害は未だに後を絶たないわけですが、多くのメディアはその危険性や実態を多く取り上げるような報道はしません。また、身近な小児科医もその危険性を説明することはなく、子供の予防接種は任意接種で親がやると決めたんだから、といわんばかりに特に具体的なリスクは説明せずにワクチンを打ってしまいます。


続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 14:52 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

騙された予防接種の歴史と罠[子供と予防接種に行く前に必読]


vaccine_infant.jpg

先日、WHOから日本のはしかは「なし(根絶した)」と認定されました。国はこれを予防接種の効果としながら「引き続き海外から持ち込まれるウィルス感染の恐れがあるので予防接種を」という言い方をしているそうです。


実際、その確定的なデータはなく、逆にCDC(米国疾病対策センター)は、生ワクチンを接種した子供から他人に感染させており、多くの大流行は接種した者から起こったことを認めています。


続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 14:48 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金の棒(ごしんじょう)で現代医療では治らない数々の病気を治療!


あなたはこの金の棒の効果を信じられますか?

ごしんじょう.jpg

金の棒を当てる治療法(ごしんじょう療法)の存在は、一般的にまず信じがたく受け入れられない治療法で、怪しい目で見る人が大半なことは間違いないでしょうね。この療法は、金の棒(ごしんじょう)を患部にあてさすっていくだけで、あらゆる病気の症状(がん、偏頭痛、リウマチ、アトピーなどの重いアレルギー症状、難聴、花粉症、など)を治していくというものなんです。


続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 15:49 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホメオパシー療法:世界の有名人(大統領、アスリート、俳優)が使う効力とは!?


前回の記事で日本で叩かれまくる「ホメオパシー療法」について取り上げてみましたが、海外でかなり多くの有名人がホメオパシーを選んでいることが分かりました。ざっと有名どころあげみますよ〜


(政治家部門)

bill-clinton-lovers-2013.jpg

ビル・クリントン(第42代アメリカ合衆国大統領)

エイブラハム・リンカーン(第16代アメリカ合衆国大統領)

他にも米国大統領は9人ほどいます

マハトマ・ガンジー(インド/弁護士、宗教家、政治指導者)

トニー・ブレア(イギリス首相)

あと英国王室 などなど多数


(スポーツ部門)

Usain-Bolt-001.jpg

ウサイン・ボルト(ジャマイカ/短距離スプリンター)

デビッド・ベッカム(イギリス/サッカー選手)

マルチナ・ナブラチロワ(チェコ共和国(現在)/プロテニスプレーヤー)

ボリス・ベッカー(ドイツ/テニスプレーヤー)

などなど多数


続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 17:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひたすら日本で叩かれる海外公認の「ホメオパシー療法」の不思議


home-opathy.jpg


私の知る限りでは、医学は大きく分けて2つの派に分かれてるようです。


  1. 症状の抑制を目指す薬物療法
  2. 自己治癒をベースに心身を整える自然治癒力に重点を置いた療法

現代医学の主流は1.で日本はもちろん先進国の殆どがこの療法ですね。2. は鍼灸を中心とした日本も戦前まで主流だった東洋医学などが代表であげられます。ただ、自然療法もいろいろな流派があるようでして、その中に「ホメオパシー療法」というのがあります。これが日本では異例のバッシング対象でして日本医学会はじめ現代医学に関わる人や一般企業にまでボコボコに叩かれているんです。そんな、常に変な注目を浴びるホメオパシー療法を取り上げてみます。


続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 17:37 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庶民だけが "薬を飲み,薬中毒になり,お金持ちに貢ぐ"という悲劇。



薬と金.jpg

私、薬は百害あって一利なしということを聞いていたので、薬を一切飲まなくなってからすでに10年以上経ちます。正直、本当に病気にならない体になりました。昔は胃腸壊したり風邪とかすぐ引いてたんですけど、今はすこぶる丈夫でこの10年間で生カキ食べて当たった以外は、風邪や病気して寝込んだことないです。


先日、東洋医学のお医者さんとお話をしている時、薬を飲まないほうが健康になるという話になったんですが、その時に衝撃的なことを聞きました。


そのお医者さんがきっぱりと、


「ええ、そうなんですよ。私のところにくる製薬会社の営業マンさんや研究員の方とか何人か診ているんですが、彼らは家族皆薬を飲まないって言っていましたよ。」


続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 17:08 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...