【決定版!】虫歯にならない・虫歯を治す方法を徹底解説!


strange-formidable-hunter-facts.jpg

前回の記事で虫歯についてとりあげましたが、虫歯にならないにはどうしたらいいのかという点で知らないと損することを調べてみました。これからあげる内容は一般的に言われている虫歯になる原因を否定するものですが、非常に理にかなった納得できる説だと思います。

そもそも一般的に言われている虫歯になる原因は、

スポンサーリンク


❝ 歯につくプラーク(歯垢)に隠れている菌が酸を作って歯を溶かしていく。菌が酸を作るには、歯についた食べカスに含まれる糖分を見つけ出し酸へ変化して歯を溶かしていく。だから虫歯になって歯に穴があいていく。


というもので、つまり「はみがきをしないと口腔内細菌が原因で虫歯になるので、はみがきをきちんとしよう」という理論です。

ただ、ずっとおかしいと思うことがありました。それは、「虫歯になる野生動物はいない」ということです。彼らは食事をした後にはみがきはしません。でも歯は虫歯なく丈夫なままです。もし食事後に歯につくカスが原因で虫歯になる細菌を作るなら、野生動物も同じように虫歯になってもいいんじゃないか?という素朴な疑問が解決されないままでした。

同じような疑問を提議されているページがありましたので、参考までにご紹介しておきます

http://www.ne.jp/asahi/akira/imakura/Mushiba_Shishubyo.htm ”虫歯と歯周病について”)


そして、この疑問に対して納得できる答えが分かりました。フレンズ歯科クリニックさんのサイトでご紹介している記事「虫歯は食事で治そう」です。

ここでは、虫歯は食べ物の細菌が直接的な原因ではなく、食べるものと食べる頻度の食生活が原因になってると指摘しています。


口の中が酸性になると歯が溶け出す

glass-of-orange-juice.jpg

通常は唾液によって口の中をアルカリ性にして歯が溶けるのを防ぐのですが、食事をとると一気に口の中が酸性化して歯の溶ける環境を作ってしまうそうなんです。例えばオレンジジュースとかスポーツドリンクは酸性飲料なので、歯をずっと漬けておくと歯の表面が柔らかくなって簡単に傷をつけることができるそうです!昔、コーラ飲むと歯が溶けるなんて都市伝説的な噂ありましたが、当たらずも遠からずだった!?


酸性食品の食事が多い人、しょっちゅう間食する人は虫歯になりやすい


international-snacks-potato-chips-1.jpg

口の中の酸をアルカリ性にするために唾液の果たす役割は虫歯を作らせない上で重要なポイントのようです。

酸性を加速する食事を取る人やいつも甘いものなど口の中でモゴモゴなにか食べている間食好きの人は口の中がアルカリ性にならないので、必然的に虫歯になりやすい口腔内環境を作っていたということですね。

肉類や魚類、穀物系は酸性食品で、野菜や果物はアルカリ食品なので、今の人は殆ど酸性食品を避けては通れない食生活ですね。砂糖は酸性ではないし、果物は果糖が含まれてますが、猿やゴリラは虫歯にならないのをみると砂糖が虫歯を作るというのは正しい理論にはならないようですね。


これではっきりした野生動物が虫歯にならない理由


gorilla-eating-apple.jpg

野生動物の食生活をみると

・基本的に必要なときにだけ食べ、特に飢餓状態。食事の頻度は少ない=飽食はしない

・よく噛んで食べている=唾液をたくさん出して食べる

・糖分摂取もアルカリ性の高い果物だけしか食べていない。

という点からも、野生動物の口腔内環境はアルカリ性の状態で保っている時間が多いので、虫歯にならないのではないでしょうか。(調べてないので分かりませんが、もしかしたら人間より唾液量が多いのかもしれません)



虫歯も治せるほどの効果絶大!スーパー虫歯予防方法


そうはいっても酸性食品抜きの食事はできないからムリ!という方も多いかと思いますが、これらの事実から確実に虫歯予防と健康を手に入れる2大方法は、

1.食後のはみがきの後に、重曹うがいをする

bakingsoda-638x422.jpg

これは本当に効く安全&スーパーマウスウォッシュです!重曹は唾液にも含まれているHCO3−という成分が含まれており、酸を中和してアルカリ性に変えてくれるんです。

大量の唾液を口に入れるようなものですから口腔内を一気にアルカリ性へ変える手助けをしてくれます!

そのため、ある程度の虫歯でしたら虫歯になる酸が薄まるので虫歯が治ってしまうんです!さらにホワイトニング効果もあり、重曹はスーパーアイテムです。


2.食べない健康法の実践 

毎日お腹すく時間が殆ど無い現代人の食生活を見直すだけで、野生動物のようにアルカリ性の口腔内環境が作られ、虫歯ができない状態になります。しかも!ダイエット、美容、健康も手に入れられます。夜は肉でも魚でも好きな食事をとれます!詳しくは(「食べない健康法」恐らく現代ではこれが最高の健康法だと思う(紹介編)



歯医者さんに頼らず、自分で食生活の改善、重曹のうがいの習慣づけで歯医者さんいらずの強い歯を歳を重ねてもずっと持ち続けられます。実践してませんか?



スポンサーリンク





posted by 阿呆多良介 at 09:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...