木は会話する〜人間が知らない驚くべき地中界の樹木社会とは⁉︎

tree.jpg

恐竜の時代から地球に存在していた樹木。木は地球の歴史とともに地中界に根をはって住み続け、地球の大地を知り尽くしている生物です。

あまり知られていなかった樹木は、驚くことに木々同士で会話し合い、時に助け合う地中の社会が存在していたことが分かりました。

これはスピリチャルな幻想でも仮説でもないです。生態学者のスザンヌ・シマードが30年間カナダの森を研究して、木々はお互いに会話をしている大発見をしました。それは有名なTEDで全世界に配信され世界で注目されました。

続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事の量と質が運勢と人生を変えているという事実。

37787081-future-images.jpg

「食」は生きるため生命源であることは誰もが知っていることです。しかし、食べたい時に食べたいものがある時代です。真剣に食べる量や中身と日々向き合っている人は少ないでしょう。

あなたは食事によって自分の運勢や人生が大きく変わると知ったらどうしますか?いつの時代でも先人の知恵から学ぶ事ほど為になることはありません。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「食への感謝」を忘れた日本人。

食べ物もったいない.jpg

毎日、朝起きてから寝るまで当たり前のようにご飯を食べたり、「今日は何を食べようかな〜」と、いくつもある選択肢の中から好きな食事が食べれる。我が国は本当に贅沢で裕福で飽食大国になりました。

そんな好きなものが選んで食べれる国だから“好き嫌い”ができ、嫌いなものは食べなくても良い。そして、コンビニをはじめレストランなどの飲食店では無駄になった恐ろしい量の食べ物が廃棄されます。

実はこんな異常な現実が「当たり前」の光景になっています。間違いなく人間は、地球のルールを破り、生命を冒とくし、好き勝手な振る舞いをしています。そして最後に人は『病気』というしっぺ返しを食らっていることに気がついている人は少ないです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬漬けで育ち、工場で塩素漬け洗浄後に出荷される鶏と卵の真実。

hqdefault.jpg

おかしいと思うんですよね。「この添加物は毒性があるが人体に影響はない量だから大丈夫」だとか、「毒性の強い薬品でも基準値以下なので大丈夫」と言われて、これは安全ですね!と言い切る人たち。

仮に体内解毒されたとしても、それは一つの商品の一つの添加物や薬品のことです。でもそれで安心している人たちは、そんなこと考えず、毎日、何種類もの毒性食品を大量に口にしてますよね。

塵も積もれば山となる。個人差こそあれ、日々の毒性トータル摂取量たるや相当な量です。その代表食品が卵や鶏だとしたら?もちろん、どれくらい毒性、薬品漬けかなんて意識して食べてる人はいないでしょう。

日々の食事でよく口にする鶏や卵が、どんな過程で消費者の口まで運ばれるのか、その実態を改めてまとめてみました。この事実、知ってて損はないです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病気の根源 ストレス〜その理由と対処法を知るだけで体が変わる

呼吸.jpg

現代に生きる人は病気せず死ぬことが奇跡なくらい何かしらの病気が原因で亡くなりますよね。もちろんかなりの高齢なら大往生ですが、まだ気力体力あるときに病気になる人も少なくありません。

さて、かねてより現代人の病気は、

1. 食事 (添加物や農薬・砂糖まみれ、不自然に作られた食べ物たち)
2. ストレス (自然界では生じない現代社会特有の仕事や人間関係の問題など)
3. 電磁波 (スマホ通話、Wifi、電子レンジ使用など)

の3つが主原因で体内細胞が破壊され、気の巡りが悪くなり気の病(病気)になる。と述べてきました。特にその3つの主原因のうちの“ストレス”はなかなか自分でコントロールしにくいものです。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん余命◯年と人の寿命を勝手に決める無責任な医者たちと治療法

o-CHEMOTHERAPY-facebook.jpg

当たり前ですが、動物には生命が宿っています。動物は皆、赤ちゃんから年老いるまで時に病気やケガをしながらもずっとその肉体と共に生きて天寿を全うします。

しかし、人間はなぜか がんになると自分の命を医師に預け、場合によって数日しか会ったこともない医師に「あなたのがんは余命◯年です」と、自分の命の値踏みまでされてしまいます。

そして多くの人は、医師の言われるがままに三大医療(化学療法)を選択し医師に託しますが、大抵が余命◯年という間に命を落とします。そして家族は治療を施す医師に「ありがとございました」と謝礼金ならぬ心づけをする慣習がいまだにあるのです。

なんでしょうか、これは!?

続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 医療 / 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TV、動画、ゲーム|親が知らないと後悔する我が子への健康被害

children-watching-televis-453273.jpg

先日レストランに行った時、隣のテーブルにまだ幼稚園児くらいの子ども2人と両親がいました。食事は終わっていたようですが、両親が話をしているので、子どもを黙って座らせるためにタブレットを渡して動画を見せていました。(確かにおとなしくずっと画面に釘付け・・)

今では当たり前の風景になっているかもしれませんが、きっと家でも子どもがうるさいと感じるときは、TVやYouTube、ゲームをベビーシッター代わりにして静かにさせているのだろうな、と想像できます。

こうした現代の親が子どもに当たり前にさせている行為が、実は、ゆくゆく我が子の成長や健康状態に重大な影響を与えることになる恐ろしい研究結果がわかってきました。これは、まずマスコミでは大々的にニュースにはできませんね…(笑)

続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 教育 / 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲状腺がんになった福島の女性の告白〜まだ何も終わっていない

fukushima.jpg

2016年5月 甲状腺がんを患った女性(当時21歳)は、匿名を希望に多くを語りたがらない福島の中で起きているがんについて初めて沈黙を破り、語り始めました。

福島は、原発事故以来、173名の甲状腺がんが確認、または疑いが持たれています。(補足: 2017年現在では184名)

恐怖を助長する代名詞にされている福島の甲状腺がん患者さんたちは、もはや “出る杭は打たれる” 状態になっています。

甲状腺がんの発症率は、特に子供においては、一般的に発見される何倍もの数になっています。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃の『農業競争力強化支援法案』が通過!〜悪夢の日本未来予想図

国会.jpg

まいりました。。国民に殆ど知らない(知らされない)まま参院本会議で通過した『農業競争力強化支援法案』を知ってますか?

法案名だけ聞いても、「ああ、農業の競争力強化を支援するのはいいことじゃない?」くらいにしか思わないですよね。

いや。いや。これは日本の食文化の悪夢のプロローグと言えるほど危険な要素が詰まった法案です。なぜ日本は行ってはいけない方向に舵を切るのか理解不能です。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 食 / 健康 / 体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが米国占領時に起きていた日本の実態!〜誰も教えない真実とは

WW2戦後.jpg

最近のアジア情勢はますます物騒になってきていますね。安全保障関連法案(安保法案)問題に始まり、朝鮮半島問題、尖閣諸島・南シナ海問題、そのタイミングに憲法改正の議論。

日本人は戦争という言葉にとても敏感で、現状から変えようとするとすぐに戦争できる国になってはならない!と大変な拒絶反応が起きますね。

では、戦後日本の米国占領下で実際に何が起きていたか知ってる人はどれだけいるのでしょうか。

こうした賛否議論の前に今から約70年前の真実を知っていて損はないです。いや、今だからこそ知らないといけないのかもしれません。
続きを読む




posted by 阿呆多良介 at 06:00 | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...